いい毎日

お客様の健やかな毎日を応援する商品をお届けします。

2017年10月

2017年10月 一覧

「セレクションしない」ことでストレスフリー

地震や台風、豪雨による激甚災害により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、犠牲となられました方々に、謹んで哀悼の意を表します。

大きな不安と混乱の中での生活を、

今もなお余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

本社スタッフのNですcrying

昨日は中秋の名月、そして十五夜でしたね

澄み切った秋の夜空に浮かぶ

まぁるくて美しい月を愛でることができました

左側がすこし欠けて見えたのは、

まだ満月ではなかったからです。

満月は6日。

ちなみに十五夜とは…

新月から数えて15日目の月夜を指すそうです

 

関西もずいぶん秋らしい気温になって来ました。

とはいえ、街ゆく人たちのファッションはまちまちで

半袖、ざっくりニットやファーアイテム、

ショートブーツの人も見かけます。

日中と朝晩の気温差が激しい時期な上に、

車内や商業施設などでは冷房が入っています。

体調管理には十分気をつけましょうね

 

つい最近、「なるほど!納得!」

という記事があって…

日々の生活に取り入れやすい内容だったので

ご紹介したいと思います

 

記事を書かれていたのは

順天堂大学医学部教授であり、

自律神経研究の第一人者として

プロスポーツ選手、文化人のコンディショニングや

パフォーマンス向上指導をされている

小林弘幸氏です。

執筆もされているので

ご存知の方もおられると思います。

 

その1:

仕事やスポーツで緊張することってありますよね。

緊張するのは、

自信がないことと、経験がないことから起きるそうです

元々ないものを持って来ようとしてもダメ…。

そうですよね

じゃあ、どうすれば良いの!?

仕事で結果を残すためには、

いかにしてライフスタイルをシンプルにするか

ルーティン化することができるか

に、かかっているんだとか

たとえば…起床時間を一定にしましょう

まずは1週間チャレンジ。次に2週間。

2週間続けられたら、1ヶ月続けられるそうですよ

 

その2:

自律神経をもっとも乱すのは

“セレクション”といわれています。

朝、「どの服を着て行こう?」

コレをなくす。

忙しい朝に、あれこれ服を選ぶのをやめましょう

アップルの創始者スティーブ・ジョブスが

ずっと同じ服を着ていたことは有名だけれど、

彼は実践していたのかもしれません

 

その3:

家を出る時間に余裕を持ちましょう

ギリギリで電車に飛び乗る行為は

自律神経を乱してしまうそうです

 

以上、「なるほど!」と思いませんか?

まどわされることなく、

ルーティンな生活を心がける

これでストレスを感じることなく

おだやかにすごせるなら…

実践する価値がありそうですよね

 

次いで語っておられたのは、

体力を維持する方法

 

「ランニングなどしなくても、歩くだけで十分。

20代の時と違って、30代、40代と歳を重ねると

人はだんだん動かなくなる。

とにかく、“動く”ことが重要なのです。」だそうです

 

そして、その方法として、

普段からエスカレーターやエレベーターを使わず、

階段を上がるようにするのが一番

なぜなら、階段を上がることで

大腿四頭筋を使うから。

寝転がって動かないでいると、

真っ先に落ちるのが大腿四頭筋

納得ですよね。

なので、ココを鍛えておけば大丈夫

下腿・下肢の筋肉、下腿三頭筋

(腓腹筋&ヒラメ筋)は、

使う、鍛えるとなかなか落ちないそう

 

個人的には…ふくらはぎより、

ハムストリング(大腿二頭筋)を鍛えるのが

当面の課題です

これについては、また後日…

 

ストレスを感じない工夫をする

すこやかな毎日のためにカラダを動かす

できることから、始めてみませんか?

そして、ラッキーハッピーいい毎日をおすごしくださいね。

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

健康   2017/10/05   結
PAGE TOP