いい毎日

お客様の健やかな毎日を応援する商品をお届けします。

2021年1月

2021年1月 一覧

脳と心が喜ぶ音楽ふたたび

地震や台風、豪雨災害による激甚災害により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、無念にもお亡くなりになられました方々に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

併せて、コロナ禍に伴い大きな不安と混乱の中での生活を

余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い復興、安寧な日々が訪れますことをお祈り申し上げます。

また、この場をお借りして、医療従事者の方々へ心より感謝申し上げます。

 

 

本社スタッフのNですcrying

 

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、

大阪・兵庫・京都・愛知・岐阜・栃木・福岡にも

1月13日に緊急事態宣言が発出されました。

現在のところ、「いい毎日」「インプレッション」とも

通常どおり営業しております。

※1月18日(月)~一部、営業時間が変更となる予定です

 

国難ともいえる状況下で、唯一明るいニュースといえば…

日本アニメ界に空前の記録を樹立し続けている「鬼滅の刃」ですよね

コミックス・テレビアニメ・映画・主題歌…すごいです

みなさんはハマっておられますか?

実は…ストーリーを知った時、

「コレはハマりそう…」と直感し、あえて踏み込まないことに決めました

現在、ハマっているモノがあれこれあって…

正直、時間もなくて

私の周りで知る限りでは、唯一ハマっている友人がいます。

彼女から、さりげなーく誘惑されそうになったものの…

初心を曲げることなく、今も沼にハマっていません

 

アニメが苦手というワケではなくて…

一番好きな映画は「千と千尋の神隠し」だし、

地元が舞台の「火垂るの墓」は夏になると見てしまいます。

最近のテレビアニメでは、「ピアノの森」「体操ザムライ」にハマり、

現在は「はたらく細胞」「はたらく細胞BLACK」も見ています。

「はたらく」シリーズは、私たち「いい毎日」の仕事にもおおいに役立ち、

また、自身の健康管理にも存分にタメになる内容

ただ…個人的にはアニメーションの人物画と声優の方々の声が

すこーし賑やか過ぎるかも…

 

近年のテレビアニメで溺愛していたのは「ピアノの森」です

NHK総合で放送されていた番組、

ごらんになられていた方もきっとおられますよね

先行して映画も公開されましたが、そちらは観てなくて…。

※映画とテレビは、声優・楽曲すべてまったく別々の制作です

 

主人公の少年がショパンコンクールを目指す

青年期までの成長ストーリーってこともあって、

随所随所でショパンの楽曲が流れます

(以下、テレビ版について)

オリジナルのオープニング&エンディングテーマもステキ

音楽全般は富貴晴美さんが担当されています。

映画「わが母の記」「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」で

日本アカデミー賞を受賞

「マッサン」「西郷どん」をはじめ、

テレビドラマ・アニメ音楽やCM音楽まで作品多数。

「ピアノの森」でも才能あふれる富貴さんのステキな音楽が奏でられ、

終始心地良いんです

オトナ役、子ども役の声優さんも、

ビジュアル・キャラクターに合っていて、イイ感じ。

さらに、テレビ版では、登場するピアニストごとに

世界で活躍する実力派ピアニストを配し、

この番組のために演奏されたことも話題になりました。

登場人物のキャラクターに合わせたピアノ演奏が絶妙巧妙

同じショパンの曲も、登場人物が変わると弾き方も変わる…。

もぉ、「ブラボー!!」ってテレビに向かって言いたくなるほどの

仕上がりです

 

ちなみに—

「のだめカンタービレ」は音楽好きに。

「ピアノの森」はピアノ好きに愛された作品といわれているとか。

 

コロナ禍で、私も少なからず脳と心が荒み気味かも…

そんな脳と心に潤いや癒しがほしくなって、

ひさしぶりに「ピアノの森」を見てみることにしました

とはいえ、30分のストーリーが第1シリーズ・第2シリーズ、

それぞれ12話の全24話。

一気見は到底無理なので、初回からすこしずつ。

それでも、荒んだ脳と心は解凍されたかのように、

心地良くなっていきます

 

このブログでも、以前

「心と体に良い影響を与え、人生を変える“音”の力」と題し、

ご紹介しました。

せっかくなので、今回、再び調べてみることに。

 

4つに分類される脳波のうち、α波(アルファ―波)について。

まず、α波は、心や身体に良い影響をもたらします。

α波のためのヒーリングCDも多数販売されているので、ご存じですよね。

α波が特に出やすい状態は、リラックスした時。

なかでも、多くの人が心地良さを感じるのは…

自然の中に身をゆだね、得られる安らぎだそう

聴覚からは―小川のせせらぎの音、鳥のさえずり、虫の音、波の音など

視覚からは―澄みわたる青空、彩り豊かな花々、木漏れ日、白波、雪景色など

嗅覚からは―木々や植物の香りなど

ほかにも、味覚から得られたたり、温泉を含む入浴効果のほか

笑いもα波を増加させる研究が行われているようです

 

過去、スタッフブログでも

免疫力UPのひとつに、「大笑いすること」をご紹介しました。

「笑う」ことが、腸や脳に影響を与えることがわかっています

◆免疫力が高まる

◆脳を活性化させる

◆ストレスが解消される

◆人間関係が円滑になる

◆20秒笑ったら、心拍数・呼吸数が増加して血圧も上昇

 ⇒運動と同じ効果が得られる

「笑う」って、ホント大事なんですね~

 

さて本題に戻り、

じゃあ、音楽とα波の関係ってどうなのぉ!?ですよね。

もちろん!音楽を聴くことによって気持ちが良くなったり、

心地良い気分になって、リラックスした状態・癒された状態になります

ただ、心地良い音楽って、人それぞれ。

クラシックやヒーリングミュージックに限らず、

童謡・民謡・郷土音楽・はたまたロック・ジャズ・J-POP・演歌にいたるまで、

つまり、ジャンルを問わず、その人にとって心地良いと感じるなら

脳波はα波になって、β-エンドルフィンが脳内に分泌されるそう

あっ、β-エンドルフィンとは—

脳内でつくり出される神経伝達物質のひとつで、

まるっといえば、多幸感を得られる脳内ホルモンです

 

私はしばらくの間、「ピアノの森」を見て、聴いて…

α波を出して、脳と心を癒して喜ばせてあげようと思います

みなさんも、コロナ禍で疲れた脳と心を

お気に入りの音楽で、癒して、喜ばせてあげませんか?

ラッキーハッピーいい毎日を過ごせますように。

≫ 続きを読む

健康   2021/01/15   結

免疫力を上げたら—うれしいことだらけ

地震や台風、豪雨による激甚災害により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、無念にもお亡くなりになられました方々に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

併せて、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、

かつて経験したことのない大きな不安と混乱の中での生活を余儀なくされておられる

みなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い復興・安寧な日々が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

また、この場をお借りして、医療従事者の方々へ感謝を申し上げます。

 

 

本社スタッフのNですcrying

新年あけましておめでとうございます

本年も、「いい毎日」をよろしくお願い申し上げます

 

そして、このスタッフブログのうち、

Nが担当するブログは、今回記念すべき!?「70回目」を迎えました

いつも読んでくださっている方々。時々ながら見してくださっている方々。

みなさま、ありがとうございます。

これからも、ご愛読のほど、何卒よろしくお願い申し上げます

 

さて…世界中が初めて経験する新型コロナウイルス(以下コロナ)一色だった2020年。

年が明けた頃、数ヶ月後、こんな災難に見舞われるだなんて、

誰も想像だにしなかったはず

あっ!日本の占い師が見事当てていた!なんて話もあったかな?

2021年になっても、勢いは増すばかり

それでも!世界中の英知が結集され、終息へと導かれることをひたすら祈りましょう

 

季節はめぐり、コロナが発生してから二度目の冬がやって来ました。

コロナは寒いの大好き。冬が大好物。

これからの季節、コロナは元気いっぱい!世界中を旅します。

もぉ、やめてほしい。おとなしくしてー

 

夏生まれのせいか!?私は夏が大好きそして、極端に寒さに弱い

はっきりテンションに差が出ます。

ここ数年、改めて冬が苦手な理由が明確になって来ました

■寒いとカラダが硬直して、肩こりや頭痛を招く

■マフラーやスヌード、コート等、衣類を重ね着すると、肩こりや頭痛を招く

■風邪をひきそうになる

■住んでる部屋が寒すぎて、動きが鈍る

■洗濯物干し・取り入れが苦行+洗濯物が乾かない

に加え—

■気温が下がると湿度も下がりウイルスが長生きする

=新型コロナウイルスやインフルエンザが蔓延

■免疫力が下がる

コレコレですよ

比較的暖かかった昨年の12月上旬から一転して、

年末年始以降、関西もグンと気温が下がっています

つまり…私も含め、多くの方々も免疫力が落ちてる可能性大です

 

健康なカラダを維持するためには—

適度な気温・室温と適度な湿度がいかに大事であるかを

多くの医師や感染症専門の方々が語られています

 

みなさんも、さまざまな方法で免疫力を上げる対策をされていますよね。

私自身、そして「いい毎日」でも、いろいろ頑張っています!

「いい毎日」では昨秋から最新式プラズマクラスタ―の加湿空気清浄機を設置。

AI搭載により?よーくしゃべります

どれだけボキャブラリーがあるのぉ~!?って驚くほど、語りかけて来ます。

また、スタッフ銘々のデスク上と、デスクそばにも加湿器を複数配備。

事務所の入口、窓も開け、換気をしつつ、

複数のサーキュレーターで空気を巡回させています。

もちろん、アルコール消毒も必須。

ランチは外食せず、時間差で1人ずつ交代制で、

IAS30000R(電位治療器)に掛かりながら。

 

ランチの食材、お茶だけでなく、コーヒー等の飲み物には

umo濃縮溶液aiゲルマ(ケイ素)をふり、

バレンシアオレンジの風(アミノ酸)、プリデール3000W(乳酸菌)、

しょうがい元気(金時しょうがほか含有)をせっせと飲んでいます。

あっ!アンダーラインで記した品名は、「いい毎日」「インプレッション」の製品です。

 

前回は「免疫」そのものについて、また「免疫細胞のはたらき」についてお話しました。

今回は「免疫力を上げる食材」にスポットを当て、

さらに、「免疫力を上げたら、どんなイイことがあるの?」ってお話です。

 

免疫力を上げる方法は、実にさまざまあります

中でも代表的なことはというと—

●腸内環境を整える

●免疫細胞を活性化させる

この2つがポイント

年令・性別に関わらず、生涯大切なことです

 

さらに—「食生活」は格別ものすごーく大事

なぜなら、カラダの中の免疫細胞って、約7割が腸内にあるから

規則正しい生活や適度な運動とともに、

栄養を存分に摂取して、カラダの中から元気にしていきましょう

 

お次は「免疫力を高める栄養素&食材とは—」です。

王道中の王道は「ビタミンD」と「ビタミンC」

 

「ビタミンD」といえば、きのこ・きくらげ・小魚・鮭

でも、一日の理想的な摂取量を単体で補うのは非常に厳しい。

なので、ここはサプリメントを頼っても良いでしょう

 

「ビタミンC」の王様は、赤ピーマン

次いで、キウイフルーツ(黄)、ブロッコリー、いちご、キャベツと続きます。

しかーし!これまた、一日に理想的な摂取量を単体で補うには無理が…。

「ビタミンD」と同様、サプリメントをうまく活用しましょう

 

さらに、近年の研究により、免疫力をアップさせるといわれているのが

「マグネシウム」だそう

ピンと来ますか?

代表的な食材はというと—大豆や小豆由来の食品、ナッツ類、海藻類、にがり、天然塩などなど。

これなら日常的に摂取できそうですよね

ただ、「マグネシウム」は大量のアルコールやコーヒーに弱いそう。

せっかく摂った栄養素を減少させないよう、気をつけて

 

「免疫力を常に上げておくと得られること—」

免疫力をアップしておく=腸が元気腸が若い

これを維持することで―

◆さまざまな病気を引き寄せにくくする

◆美肌効果

◆ダイエット効果

◆認知症予防

◆老化防止 などなど

もぉ、イイことだらけなんです

 

この冬は特に新型コロナウイルスから身を守るため、

免疫力をアップさせる食材も取り入れながら、バランス良く食し、

適藤な運動もおこなっていきましょう

 

冒頭でも記述した言葉「安寧な日々」が2021年の願いであり、祈りです

新型コロナウイルス感染拡大により、思うようにいかないことも多いけれど、

合間合間に笑って笑って、免疫力を上げて上げて、

ラッキーハッピーいい毎日を過ごせますように。

 

≫ 続きを読む

健康   2021/01/07   結
PAGE TOP