いい毎日

お客様の健やかな毎日を応援する商品をお届けします。

2018年06月

2018年06月 一覧

VIVA!南イタリア発!「リモンチェッロ」

地震や台風、豪雨による激甚災害により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、無念にもお亡くなりになられました方々に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

大きな不安と混乱の中での生活を、

今もなお余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

本社スタッフのNですcrying

一日のうち、昼間が一番長いといわれている

夏至が過ぎました。

って、もう今年の半分が終わろうとしています

早い!早過ぎるーっ!

でも、梅雨が明けたら大好きな夏がやって来る~

水分・栄養・睡眠をしっかり摂って、

夏に備えましょう!

 

先日、健康情報番組で

疲労回復効果の最高食材として

レモンを取り上げていました。

夏バテにはレモン!

レモンを使ったメニューを摂取したら、

1週間で効果が期待できると明言していました

 

レモンに含まれるビタミンCは

フルーツの中でも群を抜いています

ダントツはアセロラ

その次がグァバで、ゆずに続き、レモンは第4位

 

ビタミンCが美容に効果ありありなのは

女子のみなさんなら、ご存知ですよね

思えば…私も、お年頃?になって以降、

祖母や伯母たち、母から

くりかえし、くりかえし、

摂取するよう言われて来ました

 

でも、なぜ美肌にはビタミンCなの

と、改めて思ったりしませんか?(私だけ!?)

でー、調べてみました

 

ビタミンCは、たんぱく質が合成(つくられる)時に関わる

水溶性コラーゲン。

おなじみのコラーゲンは、皮膚や骨を強化する働きを

肌にハリを持たせたり、

日焼けから肌を守り、シミを予防する働きをします

美肌効果はコレでした

 

ほかにも強い抗酸化作用(サビ防止)があって、

活性酸素(サビ)の働きを抑えたり

血流を改善することから、

アンチエイジング効果はもちろんのこと

生活習慣病予防にもおおいにお役立ち

ストレスに対する抵抗力を高めてくれる

とにかくビタミンCは相当な働きモノでした

 

次に―

レモンはクエン酸が豊富

ま、柑橘類は共通してクエン酸が多いんだけど

クエン酸といえば免疫力アップ

なので、夏バテや風邪予防にもレモンは心強い味方

 

体力が低下した時だけじゃなく

スポーツのあとにも大活躍

激しい運動をすると

疲労物質の乳酸がグワーンと筋肉に増えてしまって、

エネルギー源に使われる糖質のひとつ

グリコーゲンが一気に低下してしまうんです

アスリートがよく風邪をひく…って

聞いたことありませんか?

おそらくコレですね

スポーツのあと、クールダウン直後から

クエン酸と糖を同時に摂取してあげると

グリコーゲンの回復に役立ちます

レモン入りのドリンクが定番な理由に納得

 

クエン酸にはキレート作用

(カニのハサミという意味)があって、

カルシウムなど

体内で吸収されにくいミネラルを包み込み、

水に溶けやすくして吸収を助けるそう

牛乳やちりめんじゃこにレモンを加えると

この効果がたやすく得られます

 

さらに―

レモンの皮にもステキな効果が

香り成分・αリモネンは

記憶をつかさどる脳の海馬の働きを活性化

ほかにもリラックス効果や血流促進効果を活用して

アロマオイルにも利用されています

 

そして~ココからが本題

前述の健康番組のエンディングでは、

本日の内容のまとめ的に、

「今年は夏バテ防止に

 レモンを一日1個摂取しましょう!」

(なかなか贅沢…)

と言っていました

それを見て、思わずニンマリ

なぜって、我が家には最強レモンドリンクがあるから

 

その名は「リモンチェッロ」。

(前回のスタッフブログにもチラリと登場しています)

南イタリア発祥のリキュールで

各家庭で作られ、400年も前から飲まれている伝統的な地酒。

そう!マンマ(母)の味です

日本でいうなら、梅酒みたいな感じかも

「リモンチェッロ」は

レモンの皮をウォッカに漬け込んで抽出して、

シロップを加えたお酒

アルコール度数は30度以上

私は常時、瓶ごと冷蔵庫でキンキンに冷やしていて、

食後にロックでいただいています

今では「リモンチェッロ」を飲まないと

食事が終わった気がしないほど

元々イタリアでは食後酒として飲まれていて

食後のカラダをすっきりさせてくれる

と、重宝されているそう

 

初めて「リモンチェッロ」を知ったのは、

百貨店で開催されていたいたイタリアフェア

イタリアの国のカタチをハイヒール型にしたものや、

星形、ギター・トランペット・ハープのカタチなど

愛らしいボトルに入った

美しいレモン色に目がくぎ付け

試飲を勧められ、ひとクチ含むと…

さわやかなレモンの風味と、

ほど良い甘さにうっとりしたのも束の間

すぐさま強いアルコールが喉から胸あたりにズキューン

もぉ、瞬間に落ちました

 

さらに~

「疲れた時、すぐに疲れが取れますよ」

「食欲がない時とか、胃が重い時にもね」

「お肌もキレイになっちゃう」

「ダイエットにも…ね」

って、スタッフの悪魔の…いえ、天使の声には

弱いキーワードばかり

レモンだもん。そりゃあ効果あるよね~。

と、浅い知識で納得し、はい、購入

自分用と、イタリア旅行にハマってしまっている

母のバースデーに求めました

 

カプリ島産のレモンは通常の3倍ほどの大きさだそう。

IGPが与えられるほどの最高品質

あっ、IGPとは欧州連合(EU)が定めた

品質、生産地域、生産方法などの厳しい基準を

クリアしたものだけに与えられる呼称です

「リモンチェッロ」は、

このような最高品質のレモンから

ビタミンCをたっぷり直に摂取でき、

熱を加えていないため、成分が壊れる心配もなし

さらに、レモンの皮に含まれるポリフェノールには

強い抗酸化作用があることから、

肌の炎症を抑えて、キレイにしてくれる

=アンチエイジング効果のほか、

菌やウイルスに負けない強いカラダに

おまけに脂肪燃焼も

ほんと、イイことづくめでしょ

 

はちみつを加えたり、炭酸水で割ったり、

紅茶に入れたり、

バニラアイスやヨーグルトにかけるのもオススメ

冬はホットでも

 

「リモンチェッロ」はご家庭でも作れます。

レモンの皮だけを使うため、品質は十分吟味して。

10~15個ほどのレモンの皮だけを

上手に剥く手間はあるけれど、

オリジナルの「リモンチェッロ」が

いつでもたっぷり自宅にあるって素敵

 

今年の夏も猛暑が長く続く予報smiley

夏バテ防止対策のひとつに

この夏は、レモンや「リモンチェッロ」を

加えてみませんか?

そして、ラッキーハッピーいい毎日をおすごしくださいね。

≫ 続きを読む

健康   2018/06/28   結

オキシトシンが溢れ出す「太陽の塔」

地震や台風、豪雨による激甚災害により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、無念にもお亡くなりになられました方々に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

大きな不安と混乱の中での生活を、

今もなお余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い被災地と心の復興をお祈り申し上げます。

 

本社スタッフのNですcrying

先週から今週、続々と各地で梅雨入りしましたねwink

近畿は6日に梅雨入り。

なんと!昨年より14日も早いそう

一日winkの日は紫外線の心配はないけれど、

sadの日は油断大敵ですよ

湿度も高いので、適度な冷房と水分補給を心がけましょう!

 

突然ですが!

みなさんの好きなもの、お気に入りのもの、

ごっきげんになったり、気分が上がる~ものは何ですか?

食べ物、場所、ミュージシャン…何でもいいんです。

今、頭に浮かべただけで、もう効果が出てますよ

どんな効果は、のちほど

 

私の場合は…

沖縄(行ったり、食べたり、料理したり…)、

夏、海、桜、

焼肉、ぼたん鍋、鮒ずし、ポルチーニ茸を使ったイタリアン、

生クリーム、KIRIのアイスクリーム、リモンチェッロ…

って、ほとんど食べるもの

ほかには伊藤若冲、岡本太郎、太陽の塔、切子の器、

お気に入りのテーブル・腕時計・スーツケース、

飛行機、0系新幹線、歌舞伎、阪神タイガース、高校野球、

甲子園球場、比叡山延暦寺の大講堂、祗園祭、筋トレ、猫、

LUSHのフェイシャルスクラブ「毎日が晩餐」の香り…

ほかにもいーっぱい!あります

 

今回は…

好きなものを見たり、お気に入りに囲まれていたら

脳内から「幸せホルモン」が溢れ出て、

健康にも美容にも効果絶大

よりハッピーになれる脳内物質を積極的に出しましょう

って、お話です。

 

三大神経伝達物質

ドーパミン、セロトニン、アドレナリンという言葉

耳にされたことがあると思います。

◆ドーパミン:快楽・意欲

 たとえば…宝くじが当たった時、脳内にはドーパミンが溢れています。

◆セロトニン:幸福・共感

 たとえば…桜や紅葉などに囲まれた旅先で温泉に浸かり、

 おいしいものを堪能している時、脳内にはセロトニンが溢れています。

◆アドレナリン:怒り・ストレス

 たとえば…パートナーとケンカした時、脳内にはアドレナリンが溢れています。

 

今回はこの中のヤル気が出る「ドーパミン」や

幸せな気分を高める「セロトニン」などの分泌を促している

「オキシトシン」を取り上げます

 

「オキシトシン」とは…

脳の視床下部(自律神経の調整を行う器官)から

分泌されるホルモンで、

ギリシャ語の「早く生まれる」が語源だそう

古くから、出産や子育てに関連するホルモンとして知られていました。

が!近年、「オキシトシン」の研究が急速に進みに進んで、

医学や脳科学の分野で注目を集めまくっています

 

前述したように、

「ドーパミン」や「セロトニン」の分泌を促すことから

「幸せホルモン」とも呼ばれている「オキシトシン」。

たくさんの素晴らしい働きをしてくれています。

 

その働きとは―

自律神経を整えて、ストレスを軽減

具体的には…

・ストレスがかかると、キューッ!と収縮する血管を広げる。

・ストレスがかかった時に出るホルモン(アドレナリン)を抑制する。

いずれも、高血圧や脳梗塞等の助けに。

なので、普段から「オキシトシン」を分泌させておけば

ストレスに強くなるし、病気を寄せつけにくいカラダになるそう

 

おまけに、脳内麻薬ともいわれている

「エンドロフィン」の分泌を促して、

カラダに痛みを和らげる働きも

 

なんだかイイことづくめ

この特効薬!?魔法!?は、いつでもどこでも

自分で作り出すことができるんですよ

 

では、どうやって

「幸せホルモン」=「オキシトシン」を

作り出す(分泌される)かというと…

①五感に心地よい刺激を与える

 おいしいものを食べる。いい香りを嗅ぐ。

 好きな音楽を聴く。美しい景色を見る…などなど。

②スキンシップをする

 パートナーや友人(同性でもOK)、

 動物(哺乳類が好ましい)と触れ合う。

 気の合う友人とおしゃべりやカラオケ。

 プレゼントを贈る。料理をふるまう。

 思いやりのキモチを持ったり、

 親切な行動をする…などなど。

 

「オキシトシン」は自然に分泌されるわけではなくて、

あえて意識して、少しでも分泌を促す習慣をつけることが大切

自分が心地よいと感じる

自分の心がパッ!と弾けるような体験をする

「ステキ!」「かわいい!」「カッコいい!」…

これらの感情を抑えず、解放して、大げさに味わうことが大事

繰り返し繰り返し行動して

「オキシトシン」をいっぱい出しましょう

 

さらに…

「オキシトシン」を分泌していると、

周りにいる人たちも同様の効果が発揮されるそう

伝染するだなんて…驚くべき効果

 

近畿が梅雨入りする前の休日、

昔の仕事仲間だったクリエーターメンバーで

48年ぶりに公開となった「太陽の塔」の

内部見学へ行って来ました

見学の予約や手配をしてくれたFさん、Aさん、

本当にありがとう

 

見るだけで気分が上がるし、

本当に大好きで大好きでたまらない「太陽の塔」

 

そして、私にとっては初の内部見学

NHKで取り上げられていた関連番組

「かんさい熱視線」“復活!太陽の塔 現在へのメッセージ”や

「日曜美術館」で井浦新が、

「SONGS」ではドリカムが潜入していたのを見て

事前に予習していたものの…

もぉ、ドキドキ・ワクワク

 

まずは地下通路に展示された岡本太郎先生のスケッチ画から。

その段階で、すでにあのカタチができ上がっていたことに驚き

 

1970年に大阪府吹田市で開催された

日本万国博覧会「EXPO’70」閉幕後、

行方知れずのため資料を元に復元されたという

「太陽の塔」4つめの顔“地底の太陽”が

テーマ:『過去』根源の世界-生命の神秘

と題された空間に鎮座し、

もぉー別世界早くも、どっぷり太郎ワールド

 

地上(1階)のテーマは『現在』調和の世界-現代のエネルギー。

「太陽の塔」を貫く巨大モニュメント

“生命の樹”の根元部分から見上げると、

もぉ~~~~~圧巻(としか言葉がみつからない…)

そして、“生命の樹”を中心に見ながら

上へ上へと上がって行くごとに押し寄せる感動とパワー

 

空中(2階以上)のテーマは『未来』 進歩の世界-分化と統合

内部見学は30分と定められた中で、

係員に促されるまで、私たち一行が動けなくなったのが

最上階にあたる「太陽の塔」の両腕部分

片腕の長さ・25mもの精巧な鉄骨内部が

さまざまなLEDの光に照らされ、

幻想的な美しさといったら…

見とれていると、吸い込まれそうで…。

まさに未来へ向かうトンネルみたい

カラダが痺れましたfrown本当に…。

「太陽の塔」内部は撮影禁止のため、

偉大な作品をここでお見せできないのが残念

 

何度見ても飽きない。

いつ見ても幸せなキモチになる「太陽の塔」を

この世に誕生させてくれた岡本太郎先生に感謝

そして、48年前にこんなにも素晴らしい建築物を

手掛けられた精鋭の皆さんにも感謝

 

ちなみに…

大阪・万博公園への入場料は250円。

「太陽の塔」内部(完全予約制)への入場料が700円。

950円で、これほどの感動を味わうことができるだなんて

 

この日はお昼から集合して、

万博公園内にある「国立民族学博物館」(ここもオススメ)横の

「レストランみんぱく」でエスニック料理を

フリスビーをしたり、芝生に寝転んだり、おしゃべりしたり…

夜は梅田で軽くを。

 

熱中症になりそうなくらい気温は高かったけれど…

楽しい仲間と、大好きな「太陽の塔」を存分に堪能して、

青空の下、キレイな芝生の上ですごして

「オキシトシン」がいーっぱい出て、

きっと、みんなにも「幸せホルモン」が伝染したハズ

いえ、一緒にすごした一人ひとりが「オキシトシン」を出していて、

私たちの周りには「幸せホルモン」が

シャワーミストみたいに降り注いでいたかも

 

その余韻(「オキシトシン」効果)はしばらく続き、

毎日、気持ちよーく仕事に向かうことができました

本当にシアワセな休日だったことを実感

「太陽の塔」、岡本太郎先生、一緒に行ったみんな、ありがとう

 

体調不良を起こしやすい梅雨時こそ、

好きなもの、楽しいこと、うれしいこと…と触れ合って、

おいしいものを食べて、

ストレスなんて寄せつけず、シアワセ全開

脳内物質「オキシトシン」をいーっぱい出しましょう

そして、ラッキーハッピーいい毎日をおすごしくださいね。

≫ 続きを読む

健康   2018/06/13   結

西郷どんも飲んでいた!?奄美のソウルドリンク

地震や台風、豪雨による激甚震災により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、無念にもお亡くなりになられました方々に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

大きな不安と混乱の中での生活を、

今もなお余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い被災地と心の復興をお祈り申し上げます。

 

本社スタッフのNですcrying

二十四節気では立夏に続き、小満も過ぎ

暦の上ではもう、夏smiley

陽射しがある日中は、室内でも暑さを感じます。

適度な冷房+喉が渇く前に水分補給してくださいね。

 

 

本題に入る前に…

このスタッフブログのうち、私のアップ分が

いつの間にか50回を過ぎていて…今回が60回に

いつも読んでくださっている方々、

ご意見をくださった方も、ありがとうございます

励みになっています

世の中の健康&美容情報は、さまざまな研究により

めまぐるしく変化しています

過去にアップしたブログの内容も

すでに古い情報となっている可能性もあります

ご了承ください

今後も旬で新鮮な健康&美容情報を

取り上げていきたいと思っていますので、

気になる内容があれば、読んでくださいね

 

 

5月上旬、美容院で読んでいた雑誌の中に

美容師さんのトークを寄せつけないほど!?

真剣に熟読してしまう記事があったんです

私の目を釘づけにした内容とは…

奄美大島の「ミキ」を取材しているページ

「ミキ」、ご存知ですか?

実は私、その記事を見るまで存在を知りませんでした

 

なぜ、そんなにも気になってしまったかというと…

「ミキ」が奄美大島に古くから存在している発酵飲料で、

南国の島の元気の源と書かれていたから

 

奄美大島といえば、鹿児島県でありながら

薩摩文化と琉球文化の双方が相まっている島

と、やまとんちゅうの私は思っています

 

そして、今は「西郷どん」

安政の大獄により、一度目の島流しとなって

菊池源吾として愛加那さんと出会った場所ですね

 

そんな奄美大島に存在する「ミキ」とは…

炊いた米に、すりおろしたさつまいもを加えて発酵させた飲料。

さつまいもに含まれる消化酵素β-アミラーゼと

でんぷんの働きによって、

麦芽糖という水あめの原料と同じ糖質に変化。

その天然糖質をベースにして

発酵した乳酸菌と食物繊維、酵素を多く含んでいるそう

自然のまま発酵させる製法は

日が経つにつれて酸味が加わり、さらにおいしくなるとか

 

起源を調べていくと…

古くは琉球王府による「麦稲四祭」の祭儀で

歴代国王が沖縄島南部の知念王城の地を巡回し、

順調な成長を祈り、国中の稲穂祭を挙行。

村々の拝所ではノロを中心とした神役らが

稲穂、麦、神酒(水、またはミキ)、五水(泡盛)、

スーネー(野菜の和え物)などを供え、

神前にオタカベ(祝詞)を唱えたそう

「ミキ」は神事や祭祀に用いられる

神と人をつなぐお供えものだったんですね

かわいらしいネーミングと思ったけど、

実は「神酒」から来ていたことに納得

 

「ミキ」は奄美大島だけでなく、

沖縄本島や石垣島、宮古島、そしてアイヌでもソウルドリンク。

「ウンサク」「ミス」「ミチ」などと呼ばれ、

今も風習として年中行事のウチマー(豊穣祈願や集落の繁栄祈願)に

集落や門中で作り、供えるところも多いそう。

 

お供えものに留まらず、

現在では清涼飲料水として飲みやすく改良されたものが

沖縄のスーパーや通販でも手に入るように。

あるメーカーのパッケージには

“奄美名物で夏バテ対策!”と印刷されていました

 

「ミキ」を初めて飲んだ時のこと&効能を

すっごくわかりやすくブログに書いている方がおられました

ある年、彼の心はひどい栄養失調だったそう。

心のエネルギー切れ。

旅先の奄美のスーパーで、彼は「ミキ」に出会いますemoji

「食欲がない時に飲むといいよ」と店員さんに言われ、

言われるがままに?に購入し、店先でゴクゴクゴクゴク。

「ういろうをすりつぶして冷やしたような味!?

 アルコール分のない冷たい甘酒のヨーグルト味!?

 人によってはごはんを蒸したような臭みを感じるかも…」。

どうやら、あまりイイ印象じゃなかったような…

飲んで数秒して、意識が変わったそう

心に栄養が充足された瞬間を感じ、

食欲や元気のない時の飲み物として実感したみたい

 

発酵してとろとろになったお米の食感がおかゆに似ていて、

さつまいもと砂糖の甘みが加わり、

現地では「甘いおかゆ」とも呼ばれているそう。

お米を発酵させる製法が甘酒と似てるため、

「アルコール分のない甘酒」と、

前出の彼が言ったのもうなずけますよね

 

甘酒フリークの私としては、

飲まないわけにはいかなーい

 

そんな時、絶妙なタイミングで

毎年5月に大阪・梅田の百貨店で開催される沖縄物産展へ

今年も友人と行くことに

 

いつもながら、沖縄物産展の楽しさおいしさは格別

存分に気分が盛り上がったあとは、お買い物

そーしたら、みつけてしまったんです「ミキ」

缶入りの「ミキ」には、“飲む極上ライス”の文字。

大量買いしたいキモチを抑え、まずはおためし用に2本

 

早速、冷蔵庫で冷やして、朝、飲みました

とろみがあって、色はベージュ。

黒いプツプツしたものは大麦でしょう。

お米らしき食感はまったく感じられず、のどごしなめらか

原材料は砂糖・うるち米・もち米・大麦・乳酸。

この「ミキ」には、さつまいもは使用されていませんでした

 

物産展に出店しているコスメ雑貨のショップの方からは、

「甘いですよー」って聞いてはいたけれど…

私の感想は、さわやかな甘さ

むしろ、ほぼ毎日飲んでる甘酒の方が断然甘~~~~い

大量買いしなかったことに後悔です…

 

ちなみに、今回購入できた「ミキ」は宮古島産

しかも、お取引先の店舗がある近所でびっくりでした

 

効能はというと―

別名「お米のヨーグルト」とも呼ばれている「ミキ」は

乳酸菌が豊富

1mℓあたり1億ほどの乳酸菌が確認されています

よって、便秘解消や予防肌荒れ改善への効果に期待

弊社のプライベートブランド「プリデール3000W」(乳酸菌)を

カタログ等でご紹介するたびにお伝えしていますが、

とにかく腸が元気なら身体も元気

お肌の調子だって、腸内環境の影響を受けます

あっ、ちなみに「プリデール3000W」は

1包に3,000億の乳酸菌が入ってます

(宣伝しちゃった

 

「ミキ」は病気になった時、おかゆ代わりに飲むなど

島の暮らしに欠かすことはできない、愛されドリンク

長寿国・奄美大島では、「ミキ」のほか

豆味噌をはじめ、発酵食品を食する伝統があるそう

とっても納得

とある長寿ファミリーの腸内細菌を調べたら、

通常の7倍700億個のビフィズス菌が確認されたそうすご過ぎ

 

まだまだ効能はありまーす

夏バテ防止はもちろん、

食欲不振時の栄養補給滋養強壮疲労回復免疫力アッ

さつまいもが腹持ちを良くしてくれるので、ダイエットにも

冷やして飲むことが多いようだけど、

風邪で寝込んだ時は、温めた「ミキ」の栄養分が

身体に染みわたるはず

イイことづくめの「ミキ」、

コレはもう常備しておく価値ありでしょ

 

ジュースに入れたり、

焼酎割りにアレンジするのもイイみたい

調味料として優秀

一世を風靡した塩麹のような使い方で

お漬物やいろ~んなお料理に

ちなみに「ミキ」は加熱しても乳酸菌は壊れないそう

 

「ミキ」を家庭でカンタンに作れるレシピも見つけたし、

私も作りたくなってます

でも…ここまでみなさんを「ミキ」ワールドに巻き込んで!?おきながら…

実は…私、さつまいものホクホク感+甘みがが苦手で

でも、「ミキ」はすりおろすのが必須だし…

この夏、必ず作ってみます

 

梅雨が短くて、猛暑が長く続くと予測されている今年の夏、

しまんちゅの最強栄養ドリンクを味方につけませんか?

そして、ラッキーハッピーいい毎日をお過ごしくださいね。

 

[追伸]

このブログをアップする数日前、

お取引先の沖縄営業所勤務・Yさんが

たっくさん!「ミキ」を送ってくださいました。

“飲む極上ライス”「ミキ」とともに

“飲む玄米”「黒糖玄米」も!

黒糖好きな私は、さらに小踊りでした。

「黒糖玄米」の原材料は玄米・黒糖・砂糖・しょうが・塩。

早速飲み比べを!

色味や食感は「ミキ」とあまり変わらないけれど、

味はというと…おしるこに近い感じで、「ミキ」より甘め。

しばらくの間、しまんちゅの恵みを受けながら

パワーいっぱい!な毎日を送れそうです。

Yさん、本当にありがとうございました。

 

≫ 続きを読む

健康   2018/06/01   結
PAGE TOP