いい毎日

お客様の健やかな毎日を応援する商品をお届けします。

いい毎日スタッフブログ

スーパーフード“ゴジベリー”って何!?

平成28年熊本地震、台風による激甚災害により、

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、犠牲となられましたが方々に、謹んで哀悼の意を表します。

大きな不安と混乱の中での生活を、

今もなお余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

本社スタッフのNですcrying

ついこの間まで、あんなに暑かったのにsmiley

台風が去ったあと、気温は下がり

空にも風にも秋を感じるようになりました

(夏好きとしては、ちょっとさみしい・・・)

通勤時に見ていると~

女性は、あっという間に秋ファッション

とはいえ、来週はまた気温が上がるみたいです。

体調管理には、十分気をつけてくださいねcrying

 

先日、テレビ欄をチェックしていたら、

朝の情報番組に「話題のスーパーフード“ゴジベリー”」の文字が

スーパーフードという言葉に弱い私

けれど、“ゴジベリー”という言葉は初耳でした。

「しかも、すでに話題!?」「いったい何!?」「遅れてるの?私?」

ってことで、放送を待たずして調べてみたら・・・

「なぁんだ!」でした

答えは、クコ(枸杞)の実。

そうです。杏仁豆腐の上にちょこっと乗っている愛らしい赤い実です

けれども、「今さら話題!?しかもスーパーフード扱い!?」って

クコの実のおおよその栄養価は知っていた・・・つもりです。

とはいえ、朝の情報番組で取り上げるくらいだもん

きっと、まだまだ知らない効果・効能が奥深~くありそう

というわけで、今回は「あなたも私も知らないゴジベリーの世界」へ、いざないます

 

番組では、冒頭で

スーパーモデル、ミランダ・カーとマドンナが

注目し、食していることを紹介していました

これだけでも、テンション上がりますよね

 

【原産】

中国や東アジア。

中国では3000年以上も昔から

漢方や民間薬として珍重されて来た薬用果実でした

世界三大美女といわれる楊貴妃も美しさを保つため、

1日3粒の枸杞の実を欠かさなかったとか

 

【効果・効能】

「アンチエイジング効果」

ゴジベリーに含まれている

ビタミンB1・2、Cや、βカロテン、食物繊維、

ポリフェノール(赤い色素のカロテノイド)は

抗酸化作用に優れていて、

紫外線を浴びてしまった時に生じる活性酸素による

肌へのダメージを防ぐ働きをします

できてしまったシミやシワを修復するというより、

シミやシワのできにくい肌・体質へと導いてくれます

ほかにも、コラーゲン生成促進効果もあって、

体内のコラーゲンを維持してくれるそう

つまり、老化からお肌を守ってくれる強い味方であり、

アンチエイジングの効果ありありなんですね

 

[ダイエット効果]

ビタミンB群は代謝を上げてくれるので、

ダイエット効果も期待できます

また、アミノ酸の一種・ペタインは、

肝機能を高める効果や高脂血症を改善する役割も

 

[その他の効果]

基礎代謝の向上、滋養強壮、疲労回復、

免疫力アップ、冷え性改善、眼精疲労、解毒効果などなど・・・

まさに、マルチなスーパーフードでした

 

[おまけ]

その昔、ゴジベリー農園の管理人だった人が

120歳まで生きたというお話があるそうです。

やはり、美容だけでなく、健康にもとても良い食材

ということですね

 

【食べ方・注意点】

1日の目安は7g、28粒

けっこう多くて、びっくりでした。

これは、大手化粧品メーカーが実験し、

美白効果が得られた結果なんだとか

毎日28粒食べて、なんと一週間で効果が期待できるそう

 

ゴジベリーは意外なことに、ナス科の果実。

なので、カラダを冷やしたり、おなかが緩くなることもあります

過剰な摂取には注意しましょう。

 

また、古くから生薬として使われて来たクコは、

人工中絶薬としての作用もあるそう

妊婦さんや授乳中のお母さんは避けた方が良いとされています。

気をつけてね

 

~ニューヨーカー おすすめの一品からヒントを得ました~

番組では、さまざまな料理法が紹介されていましたけど、

気軽に取り入れたいのもホンネですよね

 

ニューヨークで活躍するダンサーの方は、

玄米に混ぜた、「ゴジベリーライスサラダ」を紹介していました。

その元になる調味料は、サラダにかけたり、パンに乗せたり、

いろいろ使えそうです

[作り方]

1.ゴジベリーを10分ほど水に漬けます。

  ※浸けておいたお水も飲んでね。

2.ボウルに、ゴジベリー・レモンの皮としぼり汁・オリーブオイル・

  塩・こしょうを加えて、よく混ぜる。

これだけ

 

もちろん、ドライフルーツとして

そのまま食べてもおいしいけれど、

この秋は、いろいろチャレンジしてみようと目論んでいます

 

夏枯れのお肌にも、これから冬に向かって乾燥しがちなお肌にも、

もちろん健康のためにも、ゴジベリーを取り入れてみませんか?

そして、ラッキーハッピーいい毎日をおすごしくださいね。

美容   2016/09/23   結
PAGE TOP