いい毎日

お客様の健やかな毎日を応援する商品をお届けします。

  • トップページ
  • 使う前も、使っている最中も、使ったあともシアワセすぎるクレイ洗顔

いい毎日スタッフブログ

使う前も、使っている最中も、使ったあともシアワセすぎるクレイ洗顔

平成28年熊本地震、鳥取県中部地震、台風による激甚災害により

被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、犠牲となられました方々に、謹んで哀悼の意を表します。

大きな不安と混乱の中での生活を、

今もなお余儀なくされておられるみなさまのご心情をお察しするとともに、

一日も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

本社スタッフのNですcrying

三寒四温な毎日・・・。

二十四節気では、「深く積もった雪も解け始め、春一番が吹く頃」

とされている“雨水”も過ぎ、

すこーしずつ、すこーしずつ、

春が近づいている感じです

 

とはいえ、まだまだ空気もお肌も乾燥している季節

特に女性は、保湿対策必須

コンビネーション肌(と思っている)の私は、

「乾燥している」という自覚はあまりありません。

でも、室内は暖房であったか&ぬっくぬく

ってことは、やっぱりお肌は日々乾燥と戦ってくれているはずです

 

美肌のためには、インナーケアももちろん大事emoji

そのお話はまた別の機会に。

ということで、今回は外からのケアのうち

私が今、ハマっているクレイ洗顔のお話です

 

クレイ洗顔、そうです!泥洗顔です。

季節ごとに、使用するアイテムを変えていますが、

今、愛用している洗顔料は

容器のキャップを開けると

ほのかにブランデーの香りがして、うっとり

クレイの中には温州みかんとクランベリーの果実、アーモンドプードルが

愛らしく、ちょこっちょこっと顔ををのぞかせています

洗顔する前から、シアワセな気分に

さらに、クレイ全体を、なんと!海苔が包みこんでいます。

洗顔料に海苔とはびっくり!ですよね

ミネラルやビタミンが豊富な海苔の特性を活かしているんだとか

 

泡立てるタイプの洗顔料ではないので、

手のひらに適量を取り出したら

すこーしずつ水分を加えながら、泥にしていきます。

果実も海苔も潰しながら、クレイに混ぜ混ぜ。

この手間が、けっこう楽しいんです

スクラブなので、摩擦を避けるためにも

肌に乗せたら、やさし~くやさし~くマッサージ。

 

「あったかいね」くらいのぬるま湯で100回すすぎをしたあと、

最後に冷水ですすいだら、もちもちに

肌色もワントーン明るくなったように見えます

あぁシアワセ

 

このクレイ洗顔料の成分表示を見てみると、

アーモンド粉、カオリン、グリセリン、温州ミカン果肉、

乾燥クランベリー果実、カカオ脂、ブランデー、

リナロール、シンナマル、香料、海苔、松の木型砂糖菓子

と書かれています

と、ここで「えっ!?何!?何!?」と思わず声が出てしまいました

とても個人的なことなんですけど・・・

私のニックネームがカタカナで表記されいて

はずかしながら、そんな成分があるとは知らず・・・

すぐさまその正体が知りたくなり、調べてみることにしました

 

[カオリン]kaolin ―

中国の高陵(カオリン)という地域で採取される

白いクレイのこと。

長石、雲母が風化してできた鉱物で、白陶土。

中国で生まれた磁器の重要な材料である。

中国以外ではフランスのブルターニュ地方で

非常に純度の高いものが採取される。

そののち、ヨーロッパでも使われるようになり、

それがマイセンの始まり。

紙を白くする顔料や、血液検査、試薬としても

用いられている。

 

科学的には、含水ケイ酸アルミニウムといい、

極めて粒子が細かいため表面積が大きく、

吸収力が強く、被覆力があるそう

 

化粧品の分類では

パウダー基材として白粉をはじめ、

パック、フェイスパウダー、パウダリーファンデ、

ベビーパウダーにも使われている

以上、本当に無知でした

 

肌に良いとされるシリカ・マグネシウム・ナトリウム・鉄分などの

ミネラル分を豊富に含んでいることから、

近年は天然成分のカオリンが

クレイパックやクレイ洗顔料として注目を浴び、

「カオリン洗顔」という言葉まであるそうです

 

泡立てて使う洗顔料が主流な中で、

クレイ洗顔=スクラブ洗顔は

かえって肌を傷めるのでは?と思われませんか?

けれども、昨今クレイ洗顔が注目されている理由として、

お肌に余計な負担をかけないという特徴があるそう

たとえば先述のカオリンは、天然由来成分100%

合成界面活性剤ほど脱脂力がなく、

必要以上の皮脂吸着はしない。

つまり、お肌へのダメージを最小限に抑えてくれるんですね

肌本来が持っている防御機能を奪うことなく、

自然なカタチで皮脂汚れなどを落とすことができる。

また、クレイは汚れを一度吸着すると離さないという性質から、

毛穴の奥で酸化してしまった皮脂汚れなどもスッキリ!

肌質・年令を問わずに使用できる

とってもとっても優れた成分といえるでしょう

それゆえ、近頃は洗顔料だけでなく

シャンプーやボディソープにも使われているほど。

 

ちなみに、クレイにはさまざまな種類があって・・・

◆カオリン:血行を促進し、疲れてくすんだ肌色を改善。美白効果も。

粒子が細かいのが特徴。乾燥肌~普通肌に。

◆ガッスール:世界で一番上質とされる美容泥。

ミネラルが豊富で、汚れ吸収力が高い。乾燥肌向き。

◆レッドクレイ:鉄分や油分を多く含み、代謝を促し、ハリを与える。

洗浄効果と保湿効果のバランスが良いのも特徴。アンチエイジングに。

◆タルク:吸収力に優れ、パウダーにも用いられるサラサラした泥。

べたつき防止効果も。特に夏にオススメ。

◆マリンシルト:沖縄ではクチャと呼ばれていて、

毛穴の汚れ・黒ずみ除去効果が高い。ニキビ予防や男性にも。

 

季節の変わり目はお肌の状態も変わりやすいですよね

ご自分のお肌と、ちゃ~んと向き合って

その時々に合う洗顔料を見つけて、ますます美肌をめざしましょう

そして、ラッキーハッピーいい毎日をおすごしくださいね。

 

美容   2017/02/24   結
PAGE TOP